社会見学

10日(月)に第一清掃工場とリサイクルセンターに社会見学に行きました。

初めは第一清掃工場へ行きました。ビデオで概要を教えてもらい、その後実際のものを見に行きました。車両ごとゴミの重さを計る計測器にみんなで乗ると、700kgありました。計測後、ちょうどパッカー車がやってきて、実際重さを計っている様子も見れました。ゴミ処理をする過程で塩ができるようで、その塩の山も見学しました。山盛りになった塩に大興奮の子どもたちでした。室内の見学では、たくさんのボタンがついた部屋に行きました。24時間体制で燃やしている様子を確認しているようです。大きなクレーンでゴミを持ちあげ、ゴミを混ぜている様子も見せてもらいました。子どもたちは夢中で見ていました。

   

次にリサイクルセンターへ行きました。ゴミの分別はなぜしないといけないのかを知る機会になりました。仕分け、違う物を取り除く作業はほとんど手作業で行われていました。ビンは色別に仕分けされていました。ペットボトルはラベルやキャップが付いたままになっているものを見つけ、手作業ではがしていました。中にはゴミが入っているペットボトルもありました。家でする分別の大切さに子どもたちは気づいたことと思います。「家でも分別するよう言っとかな。」と子どもたちのつぶやきも聞こえてきました。

   

見学の最後は、ビンを再利用するため細かくしたものを触らせてもらいました。角を丸くし、さわってもけがをしないようになっています。粒の大きさが3種類あり、子どもたちは喜んでさわっていました。このびんの粉末は道路や側溝の滑り止め、壁の材料として使われるようです。

   

   

 

バイキング給食

   

今年初めてのバイキング給食がありました。たくさんのメニューの中から迷いながら選ぶ子どもたち。準備ができて、いただきます!の前に、栄養士さんからお話をしてもらいました。今日のお話はジュースの砂糖についての話でした。コーラには15個も角砂糖が入っており、子どもたちは「えー!」と驚いていました。その後、いただきます。おいしそうに食べる子どもたち。おかわりにはそうめんもありました。大満足のバイキング給食でした。