短なわ朝会

1月15日から、短なわ朝会が始まりました。全校児童が運動場に出て、音楽に合わせて指示された技の練習をします。今年度は、最後に1分間とびに挑戦します。今日は、前とびに挑戦しました。

始業式のお話

あけましておめでとうございます。

子どもたちの元気な挨拶の声を聞き、とてもうれしくなりました。

始業式では、「となりのたぬき」という絵本を読み聞かせ、子どもたちに、この3学期の過ごし方をお話ししました。

1年生は2学期に「ともだちとなかよくしよう」という題材で、人権総合学習で学習しました。

相手に親切にすれば、親切な態度や優しい言葉が返ってきます。きつい言葉や態度で接すれば、きつい言葉や態度が返ってきます。相手から何かをされた...という前に、自分の言動を振り返ってほしいと思い、この絵本のお話を取り上げました。

3学期は、周囲の人に「感謝(ありがとう)」の気持ちで接し、一年の締めくくりがいいものとなるように過ごしてほしいと、そしてそのために、私を含め先生方は全力で子どもたちを応援するとお話しました。

                                               校長 西川